MENU01
MENU02
MENU03
MENU04
MENU05

難加工

藤精機では、次世代構造体の研究、お客様と共にクリーン、エコの実現になど、新たな 付加価値の創出に積極的に取組んでいます。
高剛性・軽量化に効果がある素材、CFRP 加工にも取組んでいます。
金型製作のノウハウを活かし、 直径2m×長さ5mの長尺オートクレーブを導入し、 自動車から航空機まで幅広いジャンルの業界に 貢献していきます。


CFRP加工見本

CFRP加工見本

焼成炉(φ2000 ×5000)

焼成炉(φ2000 ×5000)

複合加工

藤精機では50年培ったノウハウで、様々な金属の優位点やそれらを活用できる技術らを持っています。 複合的に加工することにより、その製品の目的を最大限に達成できることを目指します。
チタン・マグネシウム加工

チタン・マグネシウム加工

二次加工 斉藤 一

入社6 年目
二次加工の仕事は、主にバリ取り、タップ、ザグリ加工、欠き加工、バーリング加工です。地味な作業だけど、縁の下の力持ち、「籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋(わらじ)を作る人」の言葉を信念に仕事をしています。板金から組立てまで自社できるのが藤精機の強みです。短納期、正確な仕事が顧客満足に繋がると考え、常に努力をしています。